ごあいさつ

近年、乳幼児を取り巻く社会環境は、めまぐるしく変貌し、少なからず心の育ちに荒廃を招いています。開園以来、乳幼児の生命及び身体の安全を守り、その順調な成長を援助すると共に(養護)、それぞれの年齢にふさわしい身体の発達を促進する(教育)を願って参りました。
しかし家庭環境の変化、情報化社会の進歩は、ますます子どもの成長に大きな影響を与えていくことでしょう。この時代にこそ、我々保育者としての責任の重大さを痛感して、職員一同精進努力しなければならないと思っています。当園では、園児と職員が一つの家族のように寄り添いながら、「共に育ちゆく保育」を心掛け、また一人一人の子どもの持つ素晴しい可能性を見つけ、引き出す事を心掛け、日々の保育に邁進しております。

延命こども園 園長 髙務 知子


園歌・園旗

えんめいこども園 園歌   ◆作詞/久保政次 作曲/野口泰宣

一、たろうのおやまのはるのかぜ
   ドレミファソラシドふいてくる
   みんなはるの子えんめいの
   おにわでなかよくうたいます

園旗

二、たろうのおそらのおひさまは
   にっこりにこにこみつめてる
   みんなのびる子えんめいの
   おゆうぎたのしくおどります

三、たろうのおやまはおかあさま
   さよならさよならごあいさつ
   みんなあすの子えんめいの
   ゆうやけおそらにいのります